ストリートマシン紹介 Yamaha WR250X ライダー 千葉県千葉市 花丸らいおん氏

   

今回ご紹介するのは千葉県千葉市在住の花丸らいおんさんのWR250Xです。
先日のイシモタ モタードミーティングで取材させていただきました。
ありがとうございますm(_ _)m

この日花丸らいおんさんは、リードさんベジータさんのWR仲間3名でいらしたそうです。
後々この2名のWR250RとXのご紹介もさせていただきます。

花丸らいおんさんのWR250X

車種
Yamaha WR250X
タイヤ
ダンロップ SPORTMAX α14(スポーツマックスアルファフォーティーン)
フロントサイズ:110/70R17
リアサイズ:140/70R17
サスペンション
ストック
ブレーキ
基本的にストックで、レバーのみZETAに交換しています(クラッチレバーも)。ブレーキガードは自家塗装しました。
エンジン
ストック
クラッチ
クラッチ本体はストックですが、カバーの一部を塗装しました。
排気系
YSP 杉並北オリジナル WR250R/X専用チタン製ダウンマフラー
ホイール
純正改 ツートンリム、ハブ、スポークと青木輪業さんで * ガンコートで塗ってもらいました。

ガンコートとは

非常に耐久性が高く、放熱効果も優れた特殊塗装です。ホイールの他エンジンの一部やフレーム、ラジエターなどにも施行されることが多い塗装で、カラーによるドレスアップ効果も高いだけでなく機能性にも優れた塗装です。

スプロケット
DRC デュラスプロケット 純正丁数
チェーン
DID 520VX 中くらいのグレードだったと思います。
ECU
ストック
デカール
青木輪業製
ミラー
rizoma(リゾマ) デザイン優先で選んだので視認性はちょっと(笑) 多少慣れが必要ですね。
オイル
YAMALUBE プレミアム
シート
SPIRAL製 シートカバー
ハンドル
ハンドルバーはZETA SOLIDバー、バーパッドはレンサル Fatbar Padsです。
その他アピールポイント
ライトマスクは純正品にMDFのデカールを自分でカットしてまとまるように貼り付けました。

ウインカーはDRCと何か、、忘れちゃいましたけど汎用品を加工しています。
フェンダーレスはホームセンターのステーを組み合わせてDIYです。ちゃんとナンバー灯も付いています。

このバイクについてオーナーから一言
USインターカラーのWRに乗っているHI(ヒ)さんのバイクを真似て作りました。ダウンマフラーやミラー、フェンダーなんかも参考にしています。

 

 

 

 

青木輪業さんでガンコート塗装された前後ホイール。
ホワイトのスポークがスタイリッシュです。

 

 

ブレーキホースのガイドはZETAのブレーキラインクランプと自家塗装でレッドに。
細かい部分ですが、こういうピンポイントのレッドが味のある雰囲気に繋がっていると思います。

 

ご自身でカットされたというフロントフェンダー

 

赤いラインが付いたクラッチカバー。
塗るだけというシンプルなカスタムですが、これもまとまり感を感じる要因の一つ。

 

YSP杉並北オリジナル ダウンタイプチタンマフラー

Motard Bike Nowから一言

実はフェンダーレスのことを聞いている時に、テープ型LEDのテールランプ兼ウインカーを見せてもらったのですが撮影するのを忘れました…
花丸らいおんさん、聞くだけ聞いておいて申し訳ありません。

バイクは非常に綺麗にされていて、カスタムも赤と黒と白という色を使いすぎないシンプルでに非常にまとまった一台だと感じます。普通はただの黒い樹脂パーツであるブレーキガードやガイドを塗装してあると、グッと雰囲気が変わりますね。

花丸らいおんさん、取材にご協力いただきありがとうございましたm(_ _)m

 - ストリートマシン